田舎のいいところ‐車編

2018/1/26
スズキのソリオ、納車。

昨年末に車検にだしたFIT。車検代に驚き、急遽廃車に。
車にさほど興味のない夫婦のため、車の税金が高くなっていることにも気付かず、
ホイールがひとつなくなっていても気にせず乗っていました。

突然の廃車で、さてどうするどうする。
取り急ぎ、安く乗るなら軽自動車だよね!と単純に軽自動車の中古を探してもらうことに。
本当になんの知識もなく、軽自動車が新車で200万!中古でもざっと100万以上。
雪国しばりのため、4WDは必須。そして冬タイヤやワイパーなどなど。
田島はどこへ行くにも、山は越えることになるため、軽自動車だとターボも必須。
ターボって何??何なの??

そこででてきたのが、コンパクトカー。
コンパクトカーって何なの??エコカーって何なの?ハイブリッドって何なの?
そんなレベルでした(笑)

そもそも乗っていたフィットもコンパクトカー。
フィットは私の母から譲り受けた車でした。

調べるとなると、とことん調べまくるところは、私たち夫婦は似ています。
でもお互いに、好きな分野でしかそのチカラは発揮されません。
今回はマスター担当で、とにかくネットサーフィン。
今更ながら、フィットはとても乗りやすかったねと、二人で納得(笑)

普通車は、維持費では軽自動車よりもかかりますが、
初期にかけるお金と、何年乗るのか、子供達も大きくなることなどいろいろ考慮して、
そしてこれからのモチベーションをあげていくための投資をするなら、
普通車にしよう!ということに。

お世話になっている車屋さんは、スズキがメイン。
その中でも家族使用で人気のソリオを試乗しました。
子供を乗せるのにいいスライドドアなこと、高さも広さもあり、出店でも十分使えそうなところ、
*ロードバイクも乗るよね←実はここが一番大事なんでは・・・
ということで、フィットとソリオで探してもらうことにしました。

家族にとって、車という歴史はとても大きいかと思います。
それは金額もそうですが、田舎では毎日使う車。その車との思い出は計りしれません。
それほど興味のなかった赤いフィットも、サヨナラの時はとても寂しく、
いろんな思い出がよみがえりました。

そうそう、田舎のいいところ
それは車屋さんとの関係。

義父からずっとお世話になっている車屋さん。
おととし越してきてからは、保険からすべてそこにお世話になっています。
その車屋さんも、息子さんが保険を担当していて、夫婦で親しくさせてもらってます。

そこが田舎のわずらわしいところ!
になる場合もありますが、長い付き合いには、お互いの信頼・信用が不可欠だなと感じました。

今回、試乗したソリオを譲ってくださるとのこと。
7年目とは思えぬ新車のような車内。
メンテナンスはもちろん、とにかく安心安全を購入した気分です。
ずっと続くお付き合い。
さまざまな車がネットでも購入できる中、値段だけで選ぶことも出来たかもしれません。
保険だって今は、誰がなんて関係なく、その保険という「商品」を安く買うことができます。
自分たちが、本当に日々の積み重ねで手にするお金の使い方。
いろんな意味で、夫婦で意見をすり合わせながらのお買いもの。
いろいろ現実と身の丈を知り、お勉強になるおかいものでした。

でもとっても納得のいくものになったなと思います。
和光商会さん、本当にありがとうございました。

 

 

そして次は、ほしい新車を現金で買えるくらい
稼ぐぞー!

Scroll to top