お金のはなし

今回はストレートに、お金のはなし

先週一気に三回ブログを更新しました。ここにたどり着くまでの序章かなと思います。

5のつく日
お金のことを考えるきっかけのおはなしです。
そういえば、知人のお金のはなしでとても腑に落ちたのが、親世代との金銭感覚の違い。
それは「金利」でした。あらためて実際の数字にしてみると、
そりゃ違うわ―と納得(笑)
勤勉に働き、仕事が人生の価値に近い感覚。
そしてマイホーム購入。ローンを返すためのまたひたすら働く。
もともと貯金で安心を得る日本人気質。ローンを返し、真面目に貯金もしていく。銀行に預けて預金は、知らぬ間に増えてる。定期預金ならなおさらですね。
あくまでも私のイメージですが!
もちろん金利だけではないですが、生きた時代が違えば、違う価値観があって当たり前です。
それが正しいかどうかではなく、
親世代により歩み寄るひとつのヒントにはなった気がします。

「お金」の話は、どこか敬遠されがちですが、
闇雲にして、そこにいつのまにかとらわれるより、
クリアにして、理解を深めれば、結構大した問題ではなかったりします。
正体がわからぬものに対する恐怖心。
お金、保険、医療、食、宗教、思想、陰謀論w
あらゆる問題の根本は、そのわからないことへの「恐怖心」なんだろなと。

お金というのが、こういうものなんだ
と、自分なりの理解が必要だなと感じています。
そして自分なりに色々落とし込んでいきながら、最終的には、自分の考えだけでは乏しく、あとは本なりいろんな情報に頼ります。
でも初めから読みたくないのは、影響されすぎぎないように。
まずは自分の乏しい中でも、軸をつくること。

日々の生活の中で思っていることは、
お金はもちろん必要ですが、
あくまでもお金は、なにかを交換する時に、統一の価値観を単位にしたもの
だと考えてます。
お金に価値があるわけではない。
最終的にはそうとらえることもできますが、それだけじゃない。
人の価値観は計り知れません。
改めて自分に、お金とは何か問いかけて、私なりに出した答えがそこでした。

マスターは前から経済系の本を読んでいて、(もっぱら最近はロードバイクの本ですが!)
中でも堀江さん(こういう場ではホリエモンでもいいのでしょうかね?笑)の本を好んで読んでたりします。

たまたま知人が貸してくれた、
「マンガ版 堀江貴文の新・資本論」
マンガ版?と思って手に取り。。。
マンガでホリエモンが現れるもので、ウケてしまって、読んでしまいました。
きっとこれも、ホリエモンの罠!?w

難しいようで、言っていることは単純だったように思います。
とにかく、100回はこの本ででてきた、「お金とは信用」という言葉。
マンガでホリエモンが登場して、言うんですよ。
つい条件反射で、「お前が言うなよ!」と突っ込んだのは、私だけじゃないですよね?

でも読んでいくうちに、いろいろ納得。

興味ある方は是非笑

田舎のいいところ
確定申告のおはなし
このブログを書いた後に、読んだこの本。

なんだか自分が求めていた答えがちょっとあったように思います。(ちょっとかよ!)

さまざまな情報が溢れる時代にはなりましたが、
まだまだこの島国日本。
ここで育った固定観念は、いつのまにか深く根を下ろしていたりします。

だからと言って、日本が悪いわけでもなく、日本のせいにしたいわけでもなく、
単純に自分がどんなキッカケに出会い、どう考え、どう勉強し、どんな価値観を見出し生きていくのか。
ただそれだけ。
自分の中の固定観念と、向き合い、崩し、また組み立てる。そんな作業が、いつまでできるか。

正しく生きようとは思ってはいませんが、
できるだけ損はしないで生きたいですね笑

昨年からのいろいろ見直しの中で、
銀行も改めて調べたりしました。
自分たちのもそうですが、子供たちのお金をどうするか。
無難にゆうちょ でいいのかな?
今まで金利なんぞ気にしたこともなかったのですが、結婚した時に定期にしたものの金利を見て、消費税にもならんやないかい!
と突っ込み、解約しました。
それからネットバンクを何個か選び、口座を開設しました。
子供たちのは、今のところ親名義で。
ネットバンクは、さまざまなキャンペーンや、証券コネクトを利用して金利アップなど色々。
そして、今まで放置になっていた私の口座を解約しました。
名前も住所も変わっているので、それはそれは面倒な手続きだらけでしたが、めげずに1ヶ月かかって整理しました。

そして、「MoneyForward」というアプリでそれぞれの銀行を連携して管理しています。どこにどれだけはいっているかが一目瞭然。

今まで現金主義できましたが、確定申告のおはなしで書いたように、ナナコとクレジットカードを中心にすることにしました。
クレジットカードは怖い。
実際に私は使っていましたが、震災後に支払いができず、その後被災地は支払い期限が伸びるなどの対応があり、払い切りましたが、それからはカードを破棄し持っていませんでした。

でも、ポイントなどを使うと実は現金よりもお得ですし、
まとめて引き落としされるので、管理もしやすい。
それを可能にするのも、上記の「MoneyFoward」
クレジットカードの利用歴も見れて、引き落とし額決定や引き落としのお知らせもしてくれます。

そんな大事な情報大丈夫なの?
と思ったりもしますが、とりあえず今は、いろいろ試す。お勉強です。

便利なのでオススメはしますが、判断は自己責任でお願いします笑

今年の仲間との新年会では、
旦那が「ぶっちゃけどうなのよ!」と売上や利益の話をし始め、自営業も多い仲間だったので、また一歩踏み込んだ話ができたかなと思います。
ぜんぜん!とか、ボチボチ とか、
曖昧にしがちな話ですが、よりリアルな数字の話を踏まえ、
これからのことを話せる仲間は、宝です。

あと10年もすれば、もっと変わってるでしょう。
その時に、また自分はどんな考えで、お金と付き合っているのか、
楽しみです。

Scroll to top