【カフェ】ストローの行方

昨今問題になっているプラスティック問題
店舗としても色々考えさせられます。

環境問題は、今に始まったことでもないのですが、
どうやら環境問題の中にも、ブームというのがあるのかもしれません。

過去も今も、そしてこれから先と、生きている数十年単位で経験するであろう
様々な問題。
途方にくれそうですが、
まずは目の前のことから。

ストローも、ショッピングバッグも、
プラスティックがいけないのか、紙ならいいのか?

一概に言えないようです。

紙バッグと、プラスティックの買い物袋と、
作るエネルギーを見たときに、
紙バッグの方がたくさんのエネルギー(石油)を使うという記事もあったりします。

環境問題が、商売として使われているような流行りの中、
色々と調べようとすると、
善悪の極端な記事もあったりして、
なんだかもう、また途方にくれたりします汗

経営、経費的には、プラスティックストローがもちろん安価で耐久性もいいですね笑

ストローひとつをきっかけにどうしようかと悩んでいましたが、
そもそもドリンクカップはプラスティック・・・

とりあえず、ストローについては、
無くしていく方向で考えています。

アイスドリンクのテイクアウトは、
ストローレスの蓋にしていこうと思います。

 

 

こちら飲み口。
押して、そのまま飲んでいただけます。
飲みやすかったです。
今あるカップが終了次第、切り替えていきます。

もちろんストローご入用の方にはお出しします。

店内でのアイスドリンクも、ストローなしでいく予定です。
そのために、カップを銅製のマグカップにしようと思っています。

10/2燕三条での展示会があります。
近隣でもある、燕三条の磨きものにはずっとずっと興味があり、
hitotsubuでも取り扱いたかったのと、展示会をしたいと考えていました。

hitotsubuの営業がカフェと一緒になり、
実際にお客様に使っていただけるのが嬉しいです。
食とモノをつなぐ場所として、
より豊かな空間になれるよう、試行錯誤してまいります。

 

プラスティック問題としては、
ストローをどうするかもありますが、
全てにおいて、まずは適切に捨てるということを心がけたいですね。

 

10/2(水)は、展示会のためお休みとさせていただきます。
いいものが見つかりますように。

 

Scroll to top