【2F改装vol.3】-棚の解体2

9/17,24 棚の解体1
9/30 棚の解体2

いよいよ難関のこちらの棚。
建築金物部品が並べられていたようです。

これは地道に釘を抜きながらの解体ではいつになることやら。
と思っていると、強力な助っ人が!!

自転車の師匠H氏。
何と解体の経験もあるとのこと。
どんどん刻んで行きます!

昨年関東より、南会津の自然に魅せられ、針生に移住されました。
そしてH氏との出会いから、マスターのロードバイク人生がスタート。
もうすぐ1年になりますね。

お住いのだいくらの家には、薪ストーブがあるので、
端材を薪にどうぞと言っていたら、何とこんなに本格的な解体作業までやっていただきました。

朝は、師匠とライドに行ったため、2人とも自転車ユニホームのまま作業開始笑

 

あっという間になくなりました!
さて、とにかく釘がいたるところに使われていて、
これを抜くのが大変。

私はひたすら釘抜きをします。
釘抜きやりたい方がいたら是非ご協力ください。

本当に手馴れていて、
あっという間に進みます。

 

ようやく壁が見えました。
こちら側は、ライブの時は舞台側にしようと思っているところです。

大物の解体は済んだので、
しばらく月曜午前中は、釘抜きと、薪にするためのカットになりそうです。

棚板はどれも使えそうなので、
テーブルやボックスなどにしようと思います。

 

 

 

Scroll to top