【カフェ】銅マグを求めてー新潟県燕三条

10/2 燕三条トレードショウ2019

新潟県燕市
刃物・金物や洋食器の生産が盛んな地域です。

隣県でありながら、なかなか行けずにいました。

hitotsubuは、手作りのものや、産地のもの、そして素材感を大事にしています。
というか、私の好きなものです。
ものづくりの中には欠かせない「素材」
その素材がどのように生かされ、生きているのか。
その物語に魅力を感じるのです。。

ステンレス、鉄、銅など
磨きの技術、職人、
町に根付く産業の今、そしてこれから、

魅力的なキーワードたち。
ようやく1歩を踏み出せました。

きっかけは、先日ブログでも書いた、「ストローの行方
ジーママのアイスグラスを銅マグにしたいと思ったからです。

久しぶりの展示会でドキドキ。
肝心の名刺を忘れて、というかもう作ってなくて、
反省・・・

100以上の業者が並んでいました。
魅力的な商品がいっぱいです。

お目当の銅マグも、何社かありました。
とにかく触れて、持って、お話を聞いて。

マグだけでなく、コーヒーにまつわる様々なものがありました。

高級な豆入れ笑
でも本当にすてき。

カタログを持ち帰り、これから比較検討。
それがまた、楽しい仕事です。

ひとまず試しに購入してきたマグカップで、
アイスコーヒーの提供を初めていこうと思います。

「銅」の特徴として熱伝導率の良さが挙げられます。
氷を入れ冷えた飲み物が、グラスとともに冷たさを維持してくれます。
冷たい飲み物が、より冷たく。

マグも、何種類かでお楽しみいただけたらと思っています。
今後はhitotsubuでの販売もしますので、
そちらも是非ご利用ください。

 

燕三条に行ったら行きたかったツバメコーヒーさんにも行ってきました。

決して広くはないですが、雑貨エリアには素敵なものが詰まっていました。

10/3-6  「燕三条 工場の祭典」が開催されます。

そして、10/5にツバメコーヒーさんでは、
インティマシー2019/哲学者・鞍田崇さんを招いてのディスカッション
をされるそうです。
これもまた魅力的なイベントです。

今回の目的は銅マグということで、
欲張らずに行ったのですが、
次回は工場見学や、スパイス研究所にも立ち寄りたいと思っています。

産地としてのこれから、
繋がって行きたい場所だなと改めて思いました。

商品の入荷などはまたおしらせいたします。

 

 

Scroll to top