【2F改装vol.4】廃材を薪へ

2019/10/28

黙々と細かい解体と釘抜きです。

解体した棚は、棚板は再利用、その他は薪ストーブ使用の方へ薪として。
おおよその長さでまとめて紐でくくります。
これで薪ストーブ2週間分くらいだとか!!

棚は全て木なので、薪か再利用かで、ゴミとして捨てるものがあまりなく、嬉しいです。
釘などだけ、大量に出るかな。

 

会津若松市の設計事務所IDEAさんにお借りしておるこの機械。
家のキッチンの床はりでも大活躍でした。
再びここで活躍しております。

 

棚はなくなり、大きな廃材山は一つなくなりました。
さらに黙々と、崩して、釘を抜いて、切ってまとめて。

と順調に思えたのですが、
実は、2階利用にあたり、消防法との兼ね合いがあり、
12月オープンは見送ることとなりました。

大家さんも、消防の方も、色々ご尽力してくださり、
とにかく前向きにオープンに向けて動いていきたいと思っていますが、
費用がかかることもあり、もう少し時間的にも余裕を持って、
より計画を練って挑むことにしました。

楽しみが伸びたと思って、今後ともお付き合いいただけたら嬉しいです!
ちょっとタイトなスケジュールでもあったので、
色々見直してみようと思います。

引き続き釘抜きと薪作り。
そして棚板の再利用で、1階の本スペースを作ったり、
展示スペースに可動棚を設置しようと思います。

 

 

Scroll to top