【収納】1年の記録・確定申告

さて、今年もこの時期がやってきました。
昨年は1月15日に申告が終わっていたようです。
今年は1月末には、ジーママ、ヒトツブと申告を終えました。


昨年の冬は、徹底的に、お金にまつわるあれこれを見直しました。
そんなお話はこちらから
タグ「お金のはなし」

昨年冬に仕組みを変え、1年営業してきました。
普段はnanacoカードメイン
nanacoへのチャージはセブンカードからクレジットチャージなので、
よりポイントがつきます。
会計ソフトfreeeにnanacoカードが連携できるので、
お店の仕入れも、プライベートも、全て明細が入ります。
田島ではヨークベニマル、ダイユー8、ツルハドラッグ、しまむら
と使用できるので、もう十分ナナコで生活できます笑

光熱費や携帯、wifiなども全てクレジット支払いに切り替えたので、
引き落としが毎回ドキドキですが、
まとめてくる分、管理はしやすくなりました。
会計ソフトfreeeに、銀行、クレジットカード連携なので、
こちらもスムーズ。

エアレジ の導入で、毎日の売上も、自動で会計ソフトに反映されます。
現金での取引だけ入力。
会計に使う労力が本当に削減されました。

こういった仕事は、嫌いではないですが、できればやりたくないです。
達成感も、あるんだかなんだか・・・
強いて言えば、その後の資料整理が好きかもしれません。

1年分の、領収書、納品書などをまとめてファイリング。
今年はやっと箱も揃えて、ラベルも貼りました。

スッキリ。満足です。笑
1連の流れができると、あとはその通りにこなすだけなので、
ストレスも半減するように思います。

そして、いつかはやるんだろなと思っていた、
マスターの両親の「弁当のかど家」の会計。
以前少しお手伝いして、昨年はジーママに集中すべく、関わっていませんでしたが、
今年はヘルプがかかり、お手伝い。
中途半端に手伝うより、任せてもらったほうが楽なので、
こちらも会計freeeに登録。銀行も連携。
アスクルの取引が多いので、アスクルも連携。
iPadはあったので、毎日の売上を連携するために、
エアレジ アプリ(無料)を入れて、1日の売上をレジ入力してもらうことに。
まだまだ現金主義なので、日々の仕入れは現金がメイン。
1週間の表を作り、売上、仕入れ、経費を記入してもらい、
まとめて私がfreeeに入力するような仕組みにしました。

昨年一年分をひたすら入力しながら、来年はまとめてやることのないように、仕組み作り。

昨年1年分の入力がほぼ終わりました。。。

そして、整理整頓が苦手な義母。
何十年とやっていますが、会計に関しての仕組みはなく、
とにかく確定申告を乗り越えたら終わり。だったのかと思います。
過去の資料も整理整頓。

保管は7年なので、箱を8つ。
この場所で十分まとまります。

日々の日計表はファイルにまとめる。
スッキリしました!!

地味すぎるのですが、
自己満足ではありますが、誰かに知って欲しくて笑
私頑張ったー。

Scroll to top