【子ども・収納#3】アルバム

さて、今後の子どもアルバム、悩みどころです。
とにもかくにも、アルバムをどれにするか。

まずは何を重視するか
それはやはり、「シンプルに、手軽に続けられること」

様々な種類のアルバムがある中、
何を重視して選ぶかですが、私は以下のことをポイントに選ぶことにしました。

手軽にサクサク
という点で、アルバムはポケットタイプを。
そして枚数もたっぷりなもの。

◇大きさ
子どもアルバムのやり方で一つ有名なのが、
1ヶ月に見開き12枚の整理方法。
まずは試してみようと見開き12枚、240枚収納のアルバムを試してみました。
バインダー式で追加できるタイプ。布張り表紙です。


重いのと、大きいので、なかなか気軽さは無くなります。
置き場所もどうしようかな・・・ととりあえずキャビネットの中。
長男の切迫早産での入院時に写真整理をして、アルバムを選んで購入し、
長女のアルバムだけはなんとか作りましたが、その後放置笑
経験すると満足、納得。
ということで、ポケットタイプの3段、見開き6枚がお手軽かなと思いました。

◇素材
ここも悩みどころで、布張りで素敵なので揃えたい!
と思うのですが、価格の面でも、手軽さということを考えると・・・保留。
そして、バックベースが、透明か黒か
というところも踏まえて検討です。

◇同じもので揃える
ということから選ばれるのは、
やはり無印良品か、ナカバヤシのように王道のロングセラーもの。

以上を踏まえて、
まずはアルバム探しと比較検討。

ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段 L判・132枚

無印良品では、ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段 L判・132枚
無印のものはシンプル、そして長く同じものを手に入れられる。
無印メンバーになっているので、年に数回の会員10%週間に、まとめて購入します。
価格もお手頃でとても魅力的なのですが、
背景が黒の方がいいなーと、ちょっとまだ検討。


ナカバヤシ ポケットアルバム L判3段 240ポケット


ナカバヤシのロングセラー「セラピーカラーシリーズ」
カラフルな色や、布張りなど、高級感もありつつお手軽にできそうなシリーズです。子供で色を分けたりもできそうですね。
私は整理整頓時の基本として、「白か半透明もの」にしているので、
カラーというよりは中身で。
子供アルバムにオススメで様々なバージョンを展開していますが、
そのシリーズではないものを笑
ナカバヤシ ポケットアルバム L判3段 240ポケット
バックが黒で、アルバムの高級感もいいですね。
容量もあり、お手軽。
お値段は¥1,000程。

カインズホーム ポケットアルバム 360枚収納

そして、昨日寄ったカインズホームで見つけてしまったアルバム。
バックが黒で、大容量360枚。
表紙も白でシンプル。背表紙がつけられる。
そしてなんと価格が¥488。

ナカバヤシのフィルムに比べると、もちろん安価な感じはあります。
まずは自分用で、このアルバムを使ってみることにしました。

写真嫌いだった私は、小、中、高とあまり写真がありませんが、
大学からはそこは解き放ち笑
とりあえず大学からの写真をまとめることにしました。
現像時にもらうアルバムには入れていましたが、時系列もバラバラ。
とりあえずこのアルバムたちを、まとめてみようと思います。
約30冊ほどと、バラバラのも結構あ理ますが、
ひとまず360枚のアルバムにまとめてみようと思います。

フィルムやネガも、全て出して、ネガはアルバムの中へ一緒に収納。

袋たちは綺麗にまとめて紙のゴミへ。

大学4年間、360枚全ては入っていませんが、ちょうどいい感じになりました。
重さも「よいしょ」と持ち上げるほどでもないですし、
やっぱり黒ベースはいい感じ。
お店のPOPで使っている黒いカードに白ペンで、わかる範囲で年号や出来事などを書いて入れました。

ひとまず残りの私の写真は、このアルバムにしようと思います。
即実行したい派なので、すぐ若松のカインズホーム(車で1時間)に行きたいのですが、
オンラインストアで購入することにしました。
送料は¥500
そういえば、若松までガソリン代っていくらくらいなんだろう
と調べてみると、およそ片道¥450
なるほどなー。
送料って無料を選ぶべし!みたいなところありますが、
払うべき費用なんだよなと、つくづく思いました。
ガソリンシェア ですね。エコで安い。

ということで残りの写真を整理して、
大学時代のバイト関係と、アメリカ旅行でもう1冊、
卒業から京都までで1冊、
2冊オンラインショップから購入。

届くのが楽しみです。

さてさて、子供達のアルバムはどうしましょうかねー。

Scroll to top