【お知らせ】レジ袋について

コロナウィルス状況下、だいぶブログ更新していませんでした。
と思ったら、密かにマスターがブログを書いていました笑

7月1日より、レジ袋有料化がスタートします。
もちろん当店も義務化の対象です。

「義務化」ということなので、
色々思うところがありますが、ひとまずは、
無料対象となるレジ袋を今まで通り無料にて提供していきたいと思います。

色々試していく中で、今後、段階的に有料化をしていくかもしれません。
引き続きマイバックご利用をお勧めします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

以下経済産業省HPより
『プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。』

コロナウィルス感染拡大防止のため、日々様々な判断をしながら営業しています。
本来ならこれから繁忙期になるタイミング。
もちろん売上減少はありますが、お客様に支えられ、
国、県、町の補助も最大限に活用させていただき、
仕事と日々の生活を無事に送ることができております。
本当に感謝の日々です。

今回は本当に、考えさせられることがたくさんの経験をしていると思います。

大きくは生き方、暮らし方、価値観。
その中で、環境、ゴミ問題ももちろん。
「全てはつながっている」
そんなことを身にしみて感じる日々です。

昨今のプラスチック問題から、
当店もゴミ問題に関しては、自分たちなりに調べ、考え、実行していく中で、
今回の有料化が、ゴミの削減に繋がるのかは正直分かりません。
まだ自分たちなりの考えがまとまっていないのが現状ですが、
国の決定に、まずは疑問を持って考えてみることを、
諦めずにしていこうと思います。

まだまだ治らないコロナの状況下、
テイクアウトに助けられ、その分、容器のゴミは増やしているのが現状です。
衛生面からしても、食べ物をお渡しするのに、プラスチックの袋は優秀だと考えます。
ゴミ問題に関しては、
減らすことはもちろんですが、「適切に捨てる」こともとても大事だと感じています。
汚れのついたプラスチックは「燃えるゴミ」へ。
テイクアウト容器は、洗えば「資源ごみ」へ。
食べ物ですので、捨てるときは持ち帰った袋に入れてしばると、
この季節の匂いや虫予防にもなるかと思います。

飲食店を運営する中で、
業者のゴミはさほど分別せずに出せてしまうのが現状です。
まずは自分たちができることを。
今回のコロナ状況下、「時間」をいただいたので、
まずは今まで捨てていた牛乳パックを、洗ってリサイクルする習慣ができました。
やろうやろうと思っていても、日々の運営の中でできていなかったことの一つです。
「習慣は作るもの」だなぁとつくづく思いました。
やってみると、そんなに時間や手間のかかることではないのです。

そして生ゴミリサイクル「ダンボールコンポスト」もスタートしました。
また追って、いろいろブログに書いていきたいと思います。
どうぞお付き合いくださいませ。

 

Scroll to top