【カフェ】カレーの油が変わりました。

 
 
ジーママカレーは水を使わず油と野菜の水分で煮込んでいます。
大量に使う油にはこだわり、今までは会津若松
#平出油屋の菜種油 を使用していました。
昔ながらの圧搾玉絞り、注文してから絞ってくださる黄金の菜種油は、コクと味わいのある油でした。
残念ながら、長年頑張ってきた機械の老朽化、後継者不在などもあり、閉められることとなりました。
平出さんのお人柄と守り続けたこだわりと味わい、これ以上の愛と美味しさの菜種油があるだろうか。
そんな時にふと出会った『米油』
油は菜種油だけではない。
これを機に油について色々調べました。
 
主な特徴として、
米油(米ぬか油)
・酸化しにくい
・油酔い物質の発生が少ない
・素材の匂い、味を邪魔しない などなど。
何社かの米油で試作。
じっくりと油で煮込むジーママ のカレーと、とても相性がよく、
スッキリと、よりスパイス感がでてきました。
米油を調べる中で出会った
『メリリマ』
アレルギーのお子さんをもつお母さんたちが、こどもたちに揚げ物を食べさせたいとたちあがった、「より良い日用品」を提案するプライベートブランドです。
 
石川県金沢市
Meririma メリリマ
米ぬか油 
つたない知識から、単純に「圧搾油」を探していましたが、
なぜ圧搾がいいのか?
精製油はこわいのか?
メリリマさんのこだわりから学び、
改めて油を知る機会になりました。
メリリマ米ぬか油は、100%国産原料、国内工場で、独自の低温抽出方法を採用されています。
詳しくはホームページから是非。
問い合わせをしてから、担当の方の対応や、オンラインストアでのサンプル購入などを経て、商品の良さはもちろん、想いや、自信が伝わってきました。
いいもの、そしてそれを産み出す人たち。
ワクワクがはじまる瞬間です。
店頭でも販売しますので、ご家庭ではもちろん、ギフトにもおすすめです。
最後に
ジーママカレーを主力にしてくれた、最高の菜種油
平出油屋さんに敬意と感謝を込めて。
Scroll to top