こだわりのないお店

長年お店をやっていると、雑誌やテレビメディア等の取材を受けることもある。
商売をやっている身としてはとても有難い話なのだけれども、取材を受ける上で一つだけ悩ましい事がある。
それは、「お店のこだわり」だ。
小さな枠の掲載の際はそこまで聞かれないので良いのだけれど、しっかりとした取材の場合はそういう訳にはいかない様だ。

このお店を始めたきっかけは?
お店の内装でこだわりはありますか?
料理やコーヒーのこだわりを教えてください。
などなど、こちらとしては言葉に詰まるというか、わざわざ在りもしない所からそれらしいものを引っ張り出してくる様な状況になってしまう。
何かこの記事を書いてるだけでもやもやしてきた。
そもそもこだわりって何なのだろう?
辞書を引いてみた。

①心が何かにとらわれて,自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。拘泥する。 「金に-・る人」 「済んだことにいつまでも-・るな」
②普通は軽視されがちなことにまで好みを主張する。 「ビールの銘柄に-・る」
③物事がとどこおる。障る。 「脇差の鍔(つば)が横つ腹へ-・つていてえのだ/滑稽本・膝栗毛 6」
④他人からの働きかけをこばむ。なんくせをつける。 「達ておいとまを願ひ給へ共,郡司師高-・つて埒明けず/浄瑠璃・娥哥がるた」

 

なんだこれは、何一つ良いことが無いじゃないか。
むしろ経営にとっては邪魔だし、お客様にとっては何の意味も持たない、ただの店主の趣味じゃないか。
当店のおすすめは、心が何かにとらわれて、自由に考えられなくなり、気にしなくてもいいようなことを気にしているコーヒーです。
そんなことにならない様に、気を付けていかねばならない。
もし又取材を受けて、こだわりは何ですか?と聞かれたらこう答えよう。

 

「こだわらない様に気を付けています」と。

 

【お話し会】無農薬栽培に大切な、土と菌のお話

CAFE JI*MAMAお話し会のお知らせです。
今回は南会津町伊南地区で無農薬栽培を実践する馬場浩さんをお招きして、お話を伺います。
沢山の方のご参加お待ちしております。

▼タイトル | 無農薬栽培に大切な、土と菌のお話

▼内容 | 南会津町の伊南地区で無農薬栽培を実践する馬場浩さんに、大切な土と菌のお話を伺います。簡単に作れる自家製ボカシ肥料の作り方も教えていただきます。 馬場浩さんが育てたお米で作るおにぎりの実食も用意してますよ~。

▼参加費 |
⇒お話し会1,000円(ワンドリンク付き)
⇒懇親会1,000円・・・お食事をご用意します。お酒等の飲み物は持ち込み自由です。是非みなさんで持ち寄ってください。

▼場所 | CAFE JI*MAMA(福島県南会津町田島字上町甲4004)

▼日時 | 4月27日(金)
⇒お話し会19:00~20:00
⇒懇親会20:00~22:00

▼お申込み方法 |

▽Face bookの場合⇒イベントページ⇒参加ボタン⇒お話し会・懇親会どちらか又は両方に参加の旨をコメント欄に投稿

▽メールの場合 | cafejimama@gmail.com宛てに、・お名前・返信用メールアドレス・お話し会・懇親会どちらか又は両方に参加の旨をお書きください。

コーヒー教室 ~美味しいアイスコーヒーの淹れ方~

今回のコーヒー教室では、アイスコーヒーの淹れ方をレクチャーします。
是非ご家庭でも試してみてください。

日時:4月22日(日)10時スタート、11時終了予定
場所:CAFE JI-MAMA
参加費:1,500円(コーヒー、菓子付き)
定員:5名
申込方法:cafejimama@gmail.com 下記項目をご記入の上こちらへメールをお願いします。
・お名前
・返信用メールアドレス
・この他質問等受け付けます
こちらからのメールの返信をもって申込完了となります。

それでは皆様のご参加お待ちしております。

店主 五十嵐

Scroll to top